Home

水酸化鉄 コロイド 帯電

電気泳動の問題で 初歩的な事なのですが水酸化鉄(III) がコロイドの正に帯電しているのがわかりません。水酸化鉄は(OH)- を持ってるいるので負の電荷を持っており、負に帯電すると思いました。なぜ 正に帯電 するのか よろしければ

電気泳動の問題で 初歩的な事なのですが 水酸化鉄(Iii) が

質問コーナー - Chemistr

  1. 水酸化鉄 Fe(OH) 3 は正に帯電している。コロイド粒子が正に帯電している場合を正コロイド (positive colloid)という。また水酸化アルミニウムAl(OH)3 3 は正に帯電している。水酸化アルミニウムも正コロイドである。 一般に金属の水酸化物
  2. 高等学校では水酸化鉄(Ⅲ)コロイドにおいて「粒子が正 の電荷を帯びており,互いに反発していて沈殿しにくい。反対の電荷をもつ価数の大きいイオンほど凝析をおこしや すい。」ことを学習する。しかしこのとき,粒子がなぜ
  3. 水酸化鉄や粘土のようなコロイド粒子は、水に対する親和性が弱い です。 このようなコロイド粒子のことを 疎水コロイド といいます。 これらの コロイド粒子はそれぞれが同符号の電荷を帯びているので、お互いに反発し合い水溶液中で分散しています
  4. 7343 7450 7493 7522 7536 764
  5. 水酸化鉄コロイド. 高校の教科書には、「疎水コロイドは正または負に帯電しているために,その反発力のために沈殿せずにコロイド溶液になっていて、このコロイド粒子の正負は,電気泳動によって調べることができます。. 」ということになっており、水.

第105章 実験-コロイド - Osaka Kyoik

教科書に「水酸化鉄(Iii)のコロイド粒子は正の電荷を帯びている

6 無機素材の表面処理と液中分散 3・1 水系における無機粉体の帯電と分散 アルミナや水酸化アルミニウムのような酸化物や水 酸化物を水溶液に懸濁させると,これらの表面を覆っ ている水酸基が水素イオン濃度に応じてH+付 加また は解離により式(1)のように正または負に帯電する 優賞j 水酸化鉄(III) コロイド溶液に関する研究 熊本県立熊本西高等学校 化学部 1 研究の目的水酸化鉄(町)コロイド溶液の牛ー成メカニズムを解明し、また、成功する実験条件と水酸化鉄(町) コロイド溶液の d主質についても調べることを目的とした

ZZZ さん 1:疎水コロイドです。 2:水酸化鉄(Ⅲ)は+に帯電しています。+同士が反発しあって分散しています。 PACも+に帯電しています。凝集させるには-に帯電している物が必要です。 3:硫酸塩や両性凝集剤が効果的だと思います 疎水コロイドは先に紹介した、水酸化鉄(Ⅲ)Fe(OH) 3 や粘土、硫黄などの無機物質に多いです。 疎水コロイドの溶液に、「少量の電解質」を加えると、電解質から電離した陽イオンと陰イオンができます 水酸化鉄(II)は、Fe(OH) 2 で表される鉄の水酸化物である。 無色から淡緑色の六方晶系で水酸化カドミウム型構造(ヨウ化カドミウム型構造類似)の結晶である。 鉄(II)イオンを含む溶液に酸素が存在しない状態で水酸化ナトリウムを滴下すると沈殿が生じる 以上の結果から、水酸化鉄(III)の水溶液中のコロイドは正に帯電していることが分かった。 (キ) 実験5 限外顕微鏡による観察と考察 ブラウン運動が観察された。 ブラウン運動というものがテキストに載っているだけの現象でなく、目で.

高等学校化学I/溶液の性質 - Wikibook

  1. この現象が起こりやすいことから,水酸化鉄 (Ⅲ) のコロイドは( エ )コロイドといえる。 また,水酸化鉄 (Ⅲ) のコロイド溶液に直流電圧をかけるとコロイド粒子は陰極側に移動するので,このコロイドは( オ )に帯電していることがわかる
  2. 水酸化鉄 コロイド 構造 これによりコロイド溶液の放電をおさえ,また界面の移動も観察しやすくなる。水 酸化鉄 (III) のコロイド溶液は,沸騰水に FeCl 3 を加えてつくる。 FeCl 3 + 3 H 2 O → Fe (OH) 3 + 3 HCl したがって,HCl を含むので,これを充 1.塩化鉄(III)水溶液を沸騰水に加えると,水.
  3. 水酸化鉄コロイド帯電, 1 水酸化鉄 (III) のコロイド粒子は正電荷を帯びており,高電圧を加えると陰極側に移動する。したがって,教科書の図ではコロイド溶液と水の境界面が,陽極側では下に,陰極側では上に動くのが観察できる.
  4. #電気泳動 コロイド 実験 #水酸化鉄(Ⅲ) #U字管 高校化学 エンジョイケミストリー電気泳動の実験を行い、コロイド溶液の性質について語ってい.

例えば、水酸化鉄(Ⅲ)・Fe(OH) 3 コロイド溶液を電気泳動させると、Fe(OH) 3 のコロイド粒子は、ゆっくりと陰極の方へ移動するので、Fe(OH) 3 のコロイド粒子は、正に帯電していることが分かる これらはコロイド粒子がどの電荷に帯電しているかで分類した言葉です。 代表例としては正コロイドが水酸化鉄(Ⅲ)、負コロイドが硫黄や粘土。 一般には水和水を持たない疏水コロイドに対してこの分類を当てはめることが多いようです

6 5でコロイド粒子が集まって沈殿するには、そのコロイド粒子と反対の符号の電気をもった、価数の大きいイオンが有効である。方法⑤の結果と次の化学式から、水酸化鉄(Ⅲ)のコロイドは、正負どちらに帯電しているかを考えよ 例えば、水酸化物の粒子表面の OH はpHが低いと水中の H + を引き寄せて正に帯電します。 pHが高いと、自ら H + を放出して負に帯電します。 水に塩化鉄 (FeCl 3 ) や硫酸鉄 (FeSO 4 ) を入れて、少量のアルカリ性物質(アンモニアや水酸化ナトリウム)を入れると、オキシ水酸化鉄 (FeO(OH)) ができます

・ 水酸化鉄(Ⅲ)のコロイドの電気泳動を下に示す。水酸化鉄(Ⅲ)のコロイドはメチレンブルーに比べ移動速度が小さく,10分間で5mm程度である。観察するときは,コロイド溶液と蒸留水の境界面に付せん紙などで目印を付けておく 例:水酸化鉄(Ⅲ) Fe :OH ;3 のコロイド溶液 Fe :OH ;3 のコロイド粒子は に帯電 しているので、 極側へ移動する。 6 コロイド粒子の沈殿しない仕組みによる分類 コロイド粒子は、沈殿しない仕組みによって3つに分類できる。 ① 疎水 沈殿. 負コロイド コロイド粒子が負に帯電したもので、電気泳動で陽極に移動します。凝析力は、価数の大きい陽イオンが大きくなります。 例)Al 3+ > Ca 2+ > Na + ポイント 水酸化鉄(Ⅲ)は正コロイド、粘土は負コロイドで覚え

水酸化鉄(Ⅲ)、炭素、硫黄、粘土 などの無機化合物のコロイドに多いです。 疎水コロイドはあまり水和しない分、 電荷の反発によって分散しています。 疎水コロイドに少量の電解質を加えると、 すぐに電気的反発を失ってしまい 沸騰水に入れるのは、反応速度を高めるのみならず、塩化鉄の結合を解く効果があるのでしょうか。(2)水酸化鉄は正に帯電すると言われますが、その理由も教えてください。(3)なぜコロイド透析の実験で塩化鉄を用いるのか、教えてください コロイド溶液 学校で水酸化鉄(3)のコロイド溶液をつくり、その性質を調べる実験で、 水酸化鉄(3)のコロイド溶液をセロハン袋に入れ、 50 の純水中につるして、しばらく放置しました。 セロハン袋中の液を試験管3本に5mlずつとって、 このコロイドは正に帯電しているため、水溶液中に含まれるマイナスに帯電した有機物などの不純物が電気的に水酸化鉄コロイド表面に引き寄せられて吸着する。また水溶液中のリンとは化学的な結合によりリン酸鉄を生成する。これら ます。また、金属酸化物や水酸化物の表面電荷は pH に依存し、例えば酸化鉄ではpH7~8 付近で 電荷が0となります。よって、アルカリタイプの 洗剤液中では負に帯電します。 粒子表面が負の電荷を帯びれば、水中のカチオ ンがその.

大きいためである。酸化物を除く鉱物性の粒子は一般的に負の 電荷をもつことが多いのもこのためである。2.2 電気二重層とその性質 界面電荷は粒子の最表面に発生する一次帯電であるが,粒子 の周囲にイオンが存在すると,帯電に起 「水酸化鉄(III)のコロイド溶液を凝析させるために 同じモル濃度の水溶液で最も少量ですむのは、以下のうちどれか KCl MgSO4 AlCl3 NaPO4」 水酸化鉄(III)のコロイドは正に帯電しているので、陰イオンを供給すればいいことはわかります それぞれ Cl-、SO4 2-、Cl-、PO4 3-が供給できるであろうと.

正コロイドと負コロイド - J-STAGE Hom

教科書では、コロイド溶液を定義してから具 体的な例を挙げることが多い。また、教科書の実験に用いるコロイド溶液は、水酸化鉄(Ⅲ) のようなあまり身近でない物質であることも多い。そのため、生徒のコロイド溶液に対す 口絵30 化学と教育 65 巻8 号(2017 年) Color Gallery 正コロイドと負コロイド 後飯塚由香里 高等学校では水酸化鉄(Ⅲ)コロイドにおいて「粒子が正の電荷を帯びており,互いに反発して いて沈殿しにくい。反対の電荷をもつ価数の大きいイオンほど凝析をおこしやすい」ことを学 コロイド溶液とは聞きなれない言葉ですが、私たちの身の回りにたくさん存在しています。今回は、このコロイド溶液の性質や種類についてご紹介しましょう。また、化学の実験などで「コロイド溶液」について学んだ方もいると思います 寵を有する水酸化鉄コロイドを用いて,温泉 水の凝析作用を検索した.酸性泉に入浴する 際,皮膚は普通正に帯電される・負のコロイ ドに及ぼす温泉水の凝析件用については別に 報昔した・ 実輸方法及び成績 鉄コロイドは塩化鉄結晶約3瓦

3.コロイド物質 -小さな体積と大きな表面 3.1コロイド状態 1861Thomas Graham(UK) Colloid ギリシャ語のglueを意味するkollaより命名 拡散挙動に従って物質をcrystalloidsとcolloidsに分類 コロイドの次元 原子・分子の. - 2 - コロイド溶液(提出用) 1 操作(1)で作った溶液には水酸化鉄(Ⅲ)コロイドの他にどのようなイオンが含ま れていると考えられるか。化学反応式を参考にして、残る2種類のイオン名を記せ。含まれている物質 水酸化鉄(Ⅲ) これは水酸化鉄(Ⅲ)のコロイド粒子が正の電荷をもち、陰極のほうに動くからである。 このように、帯電したコロイド粒子が一方の電極に向かって動く現象を ( 電気泳動 )という。 例 一般に、金属水酸化物のコロイド粒子は正

コロイド溶液とは(粒子・浸透圧) 理系ラ

水酸化鉄コロイドから砒素が溶出するメカニズムとしては、高 +H+ +OH いpHの水と接触することによって鉄コロイドの荷電状態が変化し、 砒素が脱着する。このことから、この吸着材が飽和に達した後 水酸化鉄コロイド -高校の教科書には、「疎水コロイドは正また. Q コロイド溶液 学校で水酸化鉄(3)のコロイド溶液をつくり、その性質を調べる実験で、 水酸化鉄(3)のコロイド溶液をセロハン袋に入れ、 50 の純水中につるして、しばらく放置しました

コロイド系の安定性については、Ⅰ-3および解説(B)で述べた。しかし、コロイド系は永久的に持続するものではなくて、凝集するには高い壁があって、その壁を越える速度が遅いのである。ここでは、コロイドの凝集速度について、簡単に説

⑵ チンダル現象はコロイド粒子が光を散乱するために起こる。⑶ 水酸化鉄(Ⅲ)のコロイド溶液に少量の電解質を加えると,沈殿が生じる。⑷ ブラウン運動は熱運動を行う分散媒分子がコロイド粒子に衝突するために起こる

コロイド粒子が帯電する理

豆腐として食べられている。そこで、重曹の水溶液および水酸化ナトリウム水溶液、塩化ナトリ ウム水溶液、水酸化ナトリウム水溶液に塩化ナトリウムを加えた水溶液に加え、加熱することで、 豆腐が溶けるかどうか比較し検証を行った 実験2 水酸化鉄溶液の電気泳動 水酸化鉄(Ⅲ)[Fe(OH)3]のコロイド粒子は正に帯電しているので、炭 素電極から通電すると、水酸化鉄の液面がスタートの黒線から陰極側へ移 動し(陰極側が高くなり)ました コロイド粒子が正に帯電しているもの 水酸化鉄(Ⅲ)コロイド Fe(OH)₃ 水酸化アルミニウムコロイド Al(OH)₃ コロイド粒子が負に帯電しているもの 硫黄コロイド、粘土コロイド、石鹸、セルロース、三硫化ヒ素 As₂S

58.帯電していないコロイド粒子は電気泳動を起こさない。 59.水酸化鉄(III)コロイド溶液に電極を入れて直流電圧をかけるとコロイド粒子は陰極側に移動する。 60.硫黄のコロイドは正の電荷を帯びているので、電気泳動によって陽極に移 である。土壌コロイドの負電荷の発生機構は2 つのメカニズムがある。①層状ケイ酸塩鉱 物における同型置換次、②酸化物、水酸化化合物や腐植物質におけるヒドロキシ基(-OH) やカルボキシ基(-COOH)からのプロトン(H+1. 層

水酸化鉄コロイド -高校の教科書には、「疎水コロイドは正また

  1. ( カ )コロイドといえる。また,④水酸化鉄(Ⅲ)のコロイド溶液に直流電圧をかけるとコ ロイド粒子は( キ )極側に移動するので,このコロイドは( ク )に帯電していること がわかる。問1 下線部①を化学反応式で示せ。問2.
  2. 無極性同士の場合(よく溶ける) 無極性分子の間の分子間力は弱い。よって、無極性分子は無極性の溶媒 (ベンゼンなど)中に 自然と拡散して溶けていく。 極性と無極性の場合(溶けにくい) 溶質と溶媒の一方が極性を持ち、もう一方が無極性の場合、極性を持つもの同士が強い結合力
  3. このコロイドは正に帯電しているため、水溶液中に含まれるマイナスに帯電した有機物などの不純物が電気的に水酸化鉄コロイド表面に引き寄せられて吸着する。また水溶液中のリンとは化学的な結合によりリン酸鉄を生成する
  4. 1. コロイド 粒子 は正または負の電荷を帯びており、 コロイド 溶液 に 電極 を入れて直流電圧を かけると、一方の 電極 へと コロイド 粒子 が 移動 します。. これを 電気泳動 と言います 1)2)3)。. 水酸化鉄の コロイド 粒子 は、正に 帯電 しているので.
  5. 水酸化鉄コロイド, 第4章 水の特性を生かした様々な活用 1 新しい水処理: 前段の電解槽では、鉄電極を用いた電気分解によって水溶液中に鉄イオンが供給されると加水分解を起こし、すぐさま水酸化鉄コロイドが生成される。このコロイド
  6. コロイド溶液には大きさの違う溶質が存在しているのでチンダル現象が見られたりや透析が利用されたりします。また溶媒の振動で起こるブラウン運動や粒子が帯電していることから起こる電気泳動などについても説明しておきます
  7. 浸水コロイドはヒドロキシ基などがあり、親水性が大きくなるとあったのですが、そもそも水和はイオンや分子の正負の偏りからくる静電気力で、水分子と引き合うことで起こると思うのですが、疎水コロイドの代表でもある、水酸化鉄(III)はイオン

1-4-3 コロイ

  1. 正電荷をもつコロイド粒子,またはその分散系をいう. 水酸化鉄や水酸化アルミニウムゾルなどは正 コロイドで,電場において陰極のほうへ移動する. 電解質の陰イオンによって凝集沈殿する.沪紙の一端をこれらのゾル中に立てると水は上がってくるが,鉄ゾルなどは上がらず,水面に近い.
  2. コロイド粒子が光を散乱し、光の進路が明るく見える現象を塩析という。 半透膜を用いてコロイド溶液から不純物を除く操作を透析という。 少量の電解質で凝集・沈殿するコロイドを親水コロイドという。 帯電したコロイド粒子が、反対符号の電極へ移動する現象をチンダル現象という
  3. コロイドは陽もしくは陰に帯電しているため、水 中で互いに結合せず、沈殿せずに漂っている。ミョ ウバンは水中で以下のように電離している。 AlK(SO 4)2 → Al 3+ + K+ + 2SO 4 2- 泥水や水酸化鉄(Ⅲ)のようなコロイド溶液の
  4. コロイド溶液 実験 実験1では水酸化鉄 (Ⅲ)コロイドを作ります。 沸騰水中に塩化鉄 (Ⅲ)水溶液2mLをゆっくり滴下します。 FeCl3+3H2O→Fe (OH)3+3HCl で水酸化鉄 (Ⅲ)コロイドにな 一般にコロイド粒子が分散した状態または物質のことをいう。 。. それでは,最初に塩化鉄(III)コロイドのつくりかたを紹
  5. ポリ、塩ビ及びプラスチック管等の化学製品は有機質(炭素を主成分とする化合物)で(-)の静電気を帯電し易い特性のため、土壌中の水酸化鉄のスラリーが管内外や、吸水穴に附着したり、微生物(特にカビ類)やコロイド状の植
  6. 水酸化鉄コロイド凝集, コロイド また,水酸化鉄 (Ⅲ) のコロイド溶液に直流電圧をかけるとコロイド粒子は陰極側に移動するので,このコロイドは( オ )に帯電していることがわかる。 (1) 下線部①の変化を化学反応式で示せ。 (2) 下線部
  7. [濾過] 22.番外編(コロイドと光合成細菌) <コロイド溶液による凝集> 多くの凝集効果のある添加剤は、おそらくなにがしらのコロイド溶液を用いているものと考えられます。 コロイド粒子は直径が10 -7 ~10 -5 の粒子を言い、銀などの単体のもの、水酸化鉄などの化合物、タンパク質や.

実験化学-1

令和2年度 化学 シラバス 沖縄県立豊見城高等学校 教科 単位数 担当者 担当クラス 校長 教頭 化学 4単位 1 学習の到達目標等 学習の到達 目標 1.物質の状態変化,状態間の平衡,溶解平衡および溶液の性質について. 0:00~ コロイドの単元で唯一知っておいてほしい実験についての問題です,という話 1:16~ 実験の全体像の確認 1:46~ ⑴ の反応式の解説 ※ どう.

Video: [実験1:水酸化鉄 (Iii) コロイド溶液の生成] - 生活と化

化学(疎水コロイド)|技術情報館「Sekigin」|疎水コロイド

電気泳動 コロイド溶液に直流電流をかけるとコロイド粒子は帯電している電荷と反対の電極に移動する。この現象を電気泳動といいます。例えば正電荷を帯びた水酸化鉄(Ⅲ)のコロイドは陰極の方へゆっくりと移動します (2)水酸化鉄(皿)が多数集まってできるコロイド溶液にレーザr光を当てた ところ,光の通路が輝いて見えた。この現象の名称を記せ。(3)このコロイド溶液に直流の電圧をかけたところ,コ白イド粒子は陰極の 方に引き寄せられて移動した。この現 イ素酸化物),ヘマタイト(酸化鉄)を取り上げる.これ らは,大きさの揃った球状の粒子を合成することができる こと,また,類似の帯電特性は土のコロイドにおいても認 め得ることから,土のコロイド成分のモデルとして捉え コロイドの中でデンプンやタンパク質は、右図のように水 分子を周りに集めやすい性質を持っています。このような コロイド粒子(親水コロイドといいます)は、少量の電解 質では沈殿を生じません。多量に電解質を加え水分子を

自然界でのコロイドの概要とその特性について ―9― 2007年3月号 また,分散・凝集したり集合体を形成したりする. (4)化学組成・構造には様々なものがあり,無機・有 機の物質からなる.これについては,次に述べる. 3.コロイドの種 水酸化鉄(Ⅲ)コロイドによる凝析の実験と豆腐づくりの実験。 11 【実験】電気泳動とチキソトロピー(コロイド溶液の性質(2)) ・・・ベントナイトを使ったチキソトロピーの実験 水処理教室、凝集、アルカリ、水処理、KCR、栗田工業 凝集処理について解説したページです。栗田工業が長年培ってきた水処理の技術をベースに、純水を作り上げる純水装置・ろ過装置・排水装置など規格型の水処理装置やボイラ水処理・冷却水処理・排水処理などで使用する水処理薬品を.

コロイド粒子が帯電する理由 - Fche

  1. ウムは加水分解して分子量の大きなプラス(+)の電気を帯電した水酸化物になる。このプラスに帯電 した凝集剤とマイナスに帯電した微粒子を混和させると、電気的中和が起こり、微粒子相互の反発力 がなくなり、フロック化する。 2.2.1 凝
  2. よぉ、桜木建二だ。今回のテーマは「凝析」。 半透明のコロイド溶液。そんなコロイド溶液も電解質を加えるとコロイド粒子が凝集して沈殿するが、そのコロイド粒子の性質によって大きく「凝析」と「塩析」の2つの形態に分けることが出来るんだ
  3. このコロイドは正に帯電しているため、水溶液中に含まれるマイナスに帯電した有機物などの不純物が電気的に水酸化アルミニウムコロイド表面に引き寄せられて吸着して沈殿する。 ASALプロセス(TERRAST使用の排水処理
  4. 第105章 水酸化鉄Ⅲのコロイド溶液を電気泳動させたとこ。水酸化鉄Ⅲのコロイド粒子は+に帯電している少量の電解質を加えると。化学の問題がわかりません! 水酸化鉄(Ⅲ)のコロイド溶液を電気泳動させたところ、陰極周辺の溶液が濃くなった 次のうちコロイドを最も凝析するのはどれ

コロイド粒子は正または負のどちらかに帯電しているため、コロイド溶液に電極を入れて電圧を掛けると、陽極あるいは陰極のどちらかにコロイド粒子が偏る。このように、電圧を掛けて電荷をもつ粒子を分離することを電気泳動という。電気泳動

水酸化鉄(Ⅲ)のコロイド溶液は 『正=+の電荷』を帯びたコロイド粒子です 『疎水コロイド』の仲間で、少量の電解質でも『凝析≒沈殿』します 大学入試でよく出題されるのが、透析を利用した水酸化鉄 (III) Fe(OH) 3 コロイドの作成で

酸化バナジウムコロイド分散体及び帯電防止被膜 【要約】 【目的】 酸化バナジウムコロイド分散体を提供する。【構成】 酸化バナジウムコロイド分散体を調製する方法であって、バナジウムオキソアルコキシドを過剰の水で加水分解し、最小有効量以上、3.5wt%までのバナジウムを含有した. 粉 砕 No. 55(2012) 5 ことである。磁気テープ用の酸化鉄(α-Fe2O3)針 状粒子は,針状のα-FeOOH粒子を脱水,還元し,酸化鉄(Fe3O4)とし,これを酸化することにより生 成される。セラミックスの原料粉としての酸化微粒子 の. コロイド(粒子)とは、直径が比較的大きい粒子をいう。大きさは 10-9 ~10-7 m ほどで、ろ紙は通るが、半透膜は通らない。 気体、液体、固体のコロイドがある。雲や泥水はコロイドである。 コロイドの性質 コロイドはチンダル現象、ブラウン運動、電気泳動の三つの性質を持つ 微生物コロイドについて ―15― 2007年3月号 に,微生物の増殖や代謝が深く関与することが推察 できる. 上で述べたほかに,実際の微生物コロイドの移動 評価には,微生物の運動性も考慮する必要があるだ ろう.運動性をもつ微生物を水で飽和させた媒体 ③ 正に帯電したコロイド溶液に直流電圧をかけると,コロイド粒子は陽極側へ 移動する。 ④ 粘土や水酸化鉄(Ⅲ)のコロイドは,水との親和力が小さいため,少量の電解 質を加えると沈殿する。問5 図₂は,1molの水に関する.

考察-1:水酸化鉄(Ⅲ)(Fe(OH) 2 )のコロイド粒子は、全て正に帯電している。ゆえにこのコロイド粒子らはお互いに反発し合い、結合できず大きな粒子になれず、沈殿できない このビデオは 解説動画 希薄溶液[5]コロイド④水酸化鉄(III)コロイ 1 第4章吸着現象 吸着とは 固体表面の原子(または原子団)と溶質 分子との間に化学結合がある場合 化学吸着 chemical adsorption 溶液中のイオンが反対電荷の表面に引 き付けられる場合の吸着 (例:粘土鉱物の層間陽イオンと珪酸 コロイド粒子の大きさ ろ紙は通るが 半透膜は通らない * 粒子のサイズも物質の性質に影響する。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * コロイド 分散粒子の大きさ: ろ紙は通る; 半透膜は通らない 食物での例: バター、マヨネーズ、牛乳 人体での例: 血液、リンパ液 親水コロイド.